電子版福祉だよりひらつか


ボランティアのつどい2014〜新しい出会いがはじめの一歩〜「ボランティアのつどい2014」を平成27年2月7日に平塚市美術館ミュージアムホールで平塚ボランティア連絡会との共催で開催しました。ボランティアセンターに登録しているボランティアの皆さん81人が参加しました。このつどいは、活動内容の異なるボランティアがお互いの活動についての情報交換や交流を深める場として毎年開催しています。参加者は10グループに分かれ進行役として平塚ボランティア連絡会の役員が加わりました。情報交換会の前段としてファシリテーター役のボランティアセンターの職員から自分が戻りたい年齢を決めて何故戻りたいかを一人一人話してくださいと伝えると静かだった会場が笑いに包まれました。今回の情報交換会のテーマは、活動して「嬉しかったこと」「楽しかったこと」「感動したこと」で。活動内容・悩み・気をつけていることなど参加者の方の話は途切れることなく話し上手聞き上手な様子がうかがえました。各グループから一名がオンリーワンエピソードを発表しました。笑顔あってこそのボランティア活動なので楽しく無理なく続けていっていただきたいとボランティアセンターから伝えさせていただきました。ボランティアをする側、される側双方からの「ありがとう」があるから活動は続いていくのだと改めて教えられました。このつどいで語り合ったことがボランティアの皆さんの活力になることを期待したいと思います。 あたたかい善意ありがとうございました。
ページトップへ戻る為のボタン画像 Back to Top