電子版福祉だよりひらつか


地域の皆さんと共に、地域担当者の顔写真を掲載した画像

地域のみなさんと共に

平塚市社会福祉協議会では、基本理念である「誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりの推進」のもと、平塚市内23 地区を4 ブ ロックに分け、地区担当職員を配置しています。地域の総合相談機能として、こどもから高齢者、障がいの有無を問わずあらゆる方を対象として います。全国的な社会問題として、無縁社会、少子高齢化、認知症による徘徊、引きこもり、孤立・孤独など、様々な課題が取り上げられています。地区担当職員は、困っている方やSOS が出せずにいる人たちを地域住民と一緒に見守り、地域資源やコミュニティを使って課題解決のお手伝いをします。 地域の皆様の困り事や気になることなど、お気軽にご相談ください。例えば、「ひとり暮らしの○○さん、最近、見かけないけれどどうしたのかしら?」「あそこに困っている人がいるようだけど…どうしたらいいのかしら?」など些細なことでも構いません。平塚市社会福祉協議会は、地域で安心して生活ができるために、地区社会福祉協議会、地域の各種団体との連携や住民同士の支え合いができるよう、地域の皆さんと一緒に仕組みづくりや支援を行っていきます!

平成25年度の決算  平成26年度の予算と取り組み、収支の決算状況が掲載された画像

平成25年度の決算  平成26年度の予算と取り組み

平成26年5月22日の理事会審議を経て、5月29日の評議員会において承認されました。事業については、概ね計画どおりに進められ、収支の決算状況は次のとおりです。

貸借対照表事 平成26年3月31日での平塚市社会福祉協議会の資産
(単位:円)
資産の部
流動資産 158,628,065
固定資産 1,282,885,695
基本財産 3,000,000
車輌・備品等 5,051,041
貸付金 5,806,500
積立金 127,105,154
有価証券 1,141,923,000
資産の部合計 1,441,513,760
負債の部
流動負債 53,385,387
固定負債 0
負債の部合計 53,385,387
純資産の部
基本金 3,000,000
基金 1,085,955,187
国庫補助金等特別積立金 1,100,000
その他の積立金 183,072,967
次期繰越活動収支差額 115,000,219
純資産の部合計 1,388,128,373
負債及び純資産の部合計 1,441,513,760

事業活動収支決算書 この表は経営の成果を前年度と対比して示したものです
(単位:円)
事業活動収支 24年度 収入663,420,806 支出696,791,283 ・ 25年度収入666,703,860 支出657,438,260
事業活動外収支 24年度 収入58,957,591 支出71,469,425 ・ 25年度収入60,787,837 支出61,228,662
経常収支差額 24年度△ 45,882,311・25年度8,824,775
特別収支 24年度 収入0 支出362,562 ・ 25年度収入2,404,571 支出2,404,581
当期活動収支差額 24年度△ 46,244,873・25年度8,824,765
前期繰越活動収支差額 24年度 112,453,936 ・ 25年度97,531,063
当期末繰越活動収支差額 24年度 66,209,063 ・ 25年度106,355,828
積立金取崩額 24年度34,756,000 ・ 25年度12,104,391
積立金積立額 24年度3,434,000 ・ 25年度3,460,000
次期繰越活動収支差額 24年度97,531,063 ・ 25年度115,000,219

ページトップへ戻る為のボタン画像 Back to Top